企業情報詳細

JMUディフェンスシステムズ株式会社

ジェイエムユーディフェンスシステムズ

最終更新日2021/02/15

防衛装備品の専門メーカー

  • 総合重工のJFE、IHI、Hitzを株主とするジャパンマリンユナイテッドが100%出資して設立した当社は、防衛分野を中心に事業を展開しています。
    防衛分野では、「防衛装備品」の専門メーカーとして、豊富な実績と高い技術力を活かした価値ある製品を創造し、国防を担う企業として社会全体に貢献するとともに、優れた品質、そして安定した収益力を基盤に魅力ある企業を目指しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 50

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

中期防衛力整備計画にマッチした製品を開発し、設計・製造・検査・修理の他、民間ロボットの開発から検査修理までを一貫して行う企業です。
舞鶴(本社、製造工場)および東京事務所(営業・開発)の2拠点があり、年間売上高65億円の規模を、将来は100億円にすることを目指しています。
先輩からのメッセージ

常に新しいことにチャレンジし、技術の向上と顧客満足度の高い製品を作ることを目標としています。
お客様から「良い製品を作ってくれてありがとう」と言われた時、エンジニアとして、製造メーカーの一員として誇りを感じます。
当社は開発から設計・製造までを一貫して同じ工場内で行うため、ものづくりの楽しさや難しさを生で経験でき、自分のスキルアップを肌で感じることができる環境が整っています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    民間向けでは、造船用・鉄骨用・橋梁用の「溶接ロボット」や発電所用・水族館用の「水中清掃ロボット」などのメカトロ製品も開発・製造しています。
    企業活動全般においては、関連法規・社内規程・コンプライアンスを遵守し、環境に配慮した経営を行い、社会全体に貢献することを経営方針としています。

  • 会社の特色

    1901年(明治34年)の舞鶴兵器廠の設置を起源とし、水中武器製品および艦艇装備品・陸上自衛隊装備品・メカトロ製品の4つの事業を行っています。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 JMUディフェンスシステムズ株式会社
(ジェイエムユーディフェンスシステムズカブシキガイシャ)
業種 製造
事業内容 防衛省向け艦艇装備品、水中武器、陸自装備品、およびメカトロ製品等の製作および保守
設立 2009年07月01日
創業 1901年
資本金 5000万円
従業員数 182名 (女:15名、男:167名)
売上高 54億円(2019年03月期)
代表者 代表取締役社長  竹野 明哲(タケノ アキノリ)
本社所在地 〒625-8501
京都府舞鶴市字余部下1180番地 
本社電話番号
本社FAX番号 0773-62-8719
事業所所在地 中丹
採用予定